--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/04(土) 18:50
約3年近く?乗っていたマークⅡを今日廃車にした。平成3年式でかなりのご老体にもかかわらず、大したトラブルも無くよく頑張ってくれました。ありがとうマークⅡ!
しかしまぁこの車も色々おもしろいとこがあって、最初の車検の時、車屋からメーターリセットしました?なんて聞かれた。はぁ?と聞き返すと前回の車検証には13万Kmとあるのに今のメーターは75,000Kmになっている、とのこと。すぐにオレは車検証を見た。
ホンマや・・・ということはこの車20万Km走ってんのか!?
ちなみに、この車は姉の旦那から中古で貰った物である。
姉の旦那が小細工したというのか!?それともうっかり押しちゃったのか・・・すぐに姉に電話する。すると旦那も友人から譲り受けているものだから詳しくは知らんとのこと。おいおい・・・
まぁ乗ってて特に異変とかないから大丈夫だろうととりあえず車検を通した。しばらくしてバッテリーを換えることになった。車にちょっと詳しい友人と一緒にやったのだが、その友人が「なんかエンジンキレイじゃない?洗った?んなわけないよねぇww」とか聞いてきた。友人に指摘され見てみると、エンジン部分はほこりとかあまりなく、メーカー名か商品名かしらんがとにかく文字がきれいに見えているのに、他の部分はほこりまみれでかなり黒ずんでいる。オレは今までボンネット開けたのはほんの数回。それもウォッシャー液補充のときだけで、エンジンとかそういうのは眼中にねぇよw というと友人は「前のオーナーがエンジン換えたんかのぅ???」と。そこでオレはピンときた。メータの怪。いつの持ち主のときだか知らんが13万Kmいったときにエンジンを換え、そのときにメーターをリセットしたんじゃないかと。これだと当初20万Km走っていたと思われたエンジンも75,000Kmしか走っていないことになり、まだまだ壊れる様子も無くガンガン走っているのも納得できる(と思う)。仮に20万Km走っていたとしてもそうとは思えないほど確かにエンジンだけはキレイだった。とりあえずそういう事にしておいたw
また、最近では60Km以上出すとどこからともなくプーーーーーという怪奇音を発する様になった。原因が分からずしばらく放置プレイしてたが、ある日ふとフロントガラスの上を見るとなにやら黒いものがぶらさがっている。よく見るとフロントガラスと車体の間に黒いテープ?みたいなのがあるのだが、それが切れていた。これが風によって振動し、音を発していたのだ。テープをはがすとやはり怪奇音はしなくなった。
原因がわかるとあっけないのだが、分かるまではドキドキもんで、走行中にフロントガラスが外れるんじゃないかとか、いきなりバラバラになるんじゃないかとか、今思えば意味不明な心配ばかりしていたw
そんなおもしろエピソードもついに幕を下ろすときが来たのだ。

今までありがとう。ヽ(´ー`)ノ
mark2.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mogunosuke.blog48.fc2.com/tb.php/22-7977e739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。